アートスタジオ絵画教室の主宰で画家の川口 潔を紹介いたします。

静岡県沼津市に生まれる。
沼津東高校卒業後、立教大学社会学部を卒業。
立教大学在籍中はサパンヌ美術クラブに所属。
一方お茶の水美術学院、豊島絵画研究所、光風会研究所、新宿美術研究所で石膏や人物デッサンを学ぶ。
大学在学中、中央画廊(銀座)、三越デパート、マルサン画廊(沼津)などで個展、グループ展を行う。
大学卒業後は二紀会、行動美術、現代日本美術展に出品、個展などの後1967年に渡米、
ニューヨークに居を構え1978年までの11年間滞在作家活動に励む。
その間、フィニックス画廊(ニュ―ヨーク)、ビリジャン画廊(ニュヨ-ク)、アーロン画廊(ワシントンDC)、
セントジョーンズ大学文化センター、ロングアイランド大学、エドワードウイリアムス大学で個展。
フィラデルフィア美術館、ブルックリン美術館、ニュ―ヨーク市民画廊、ユニオンカーバイト
ギャラリーの展覧会に招待出品。
コレクションはフィラデルフィア美術館、ニューヨーク日本総領事館、ロングアイランド大学、
エドワードウイリアムス大学、セントジョーンズ大学、立教大学、他。
78年帰国後、東京セントラル美術館で帰国展"ファンタジーシリーズ展"を開催、
その後現在に至るまでスットライプハウス美術館、ギャラリーオカベ他沼津市、三島市のギャラリーで数々の個展を開催。
2010年、ニューヨーク・チェルシー地区のWalter Wickiser Galleryで10月1日~27日迄個展を開催
毎年9月東京・上野の東京都美術館で行われるNAU21世紀連立展に会員として大作の出品を続けている。


ニューヨーク時代の個展風景

ニューヨーク時代の個展風景

ニューヨーク時代から2004年迄の作品カタログ

2010年10月、ニューヨーク・Walter Wickiser Galleryでの個展       個展のカタログ

2013年度の個展
東京・銀座4丁目 ギャラリー オカベ にて

★会場

★作品



2011年4月、銀座・画廊るたん企画展会場風景写真


★本人から

絵を描くことは誰にでも出来ます。でも少しでも上手な絵を描きたい場合にはほんの少し努力が必要です。
簡単な鉛筆デッサンやスケッチの練習から初めていただき、一人一人の個性にあったご指導を行い、日々楽しく進歩していただき、それぞれのスタイルを開花させ充実の時を過ごしていただければ幸いです。

★具象画・最近のアクリル風景画

写真をクリックすると拡大して見れます。

★ニューヨ-ク時代
ファンタジー作品







★帰国後
ストライプハウス美術館個展







★都市をテーマ 近年の作品







★ジャズをテーマ 最近の作品